車いす用階段昇降機、段差解消機、階段昇降機、いす式階段昇降機、荷物用リフトなら 広洋産業株式会社

車いす用階段昇降機、段差解消機、階段昇降機、いす式階段昇降機、荷物用リフトならアフターケアも万全な広洋産業にお任せ下さい。

ゆうき(自立支援型総合リハビリ器具)

ゆうき(自立支援型総合リハビリ器具)




脳疾患による麻痺は肢体不自由から言語障害まで多岐にわたりますが、全ての根幹にあることは「手を動かすこと」にあります。
手を動かすと一口に言っても、握る、つかむ、引っ張る、上げるとさまざまな動作があります。

それらの動作を行うためのトレーニングをすることにより、脳が刺激され言語障害や歩行障害が軽減されるとともに、「生きる」希望を得て自ら回復に向けて前進することができるようになります。

ゆうきは、手を動かすことから始める総合リハビリ器具です。毎日自分のペースで回数を行うことにより、少しずつ少しずつ動くようになります。


特徴1 手のリハビリをすることによって、全身の機能回復を図る総合リハビリ器具です。
特徴2 麻痺の回復の状況に合わせてリハビリ方法を変えていきますので、効率よく着実に筋力がつきます。
特徴3 自力でリハビリを行うことができるため、自分自身で痛みを計りながら、無理のないリハビリを行うことができます。(痛みを感じることは神経がよみがえったあかしであり、痛みの少ないリハビリは効果があるとは言えません)
特徴4 自宅でテレビを見ながら自分自身のペースでリハビリが行えます。
特徴5 ネジ止めなしで組み立てられ、使用しないときはコンパクトに畳んで収納することができます。

使用方法

1.肘置台

肘置台 使用期間 麻痺の初期段階から使用します。
回数頻度 1日3セット(朝・昼・夕) 
1セット当り30~50回
使用方法 麻痺した側の肘を乗せ、動く方の手で手首を左右に振ってください。
麻痺した側の指が少しでも開くようになりましたら、指を絡めてさらに左右に振ってください。
効用 20日から1か月程度で手首と腕橈骨筋がゆるみ、指が少しずつ開いてきます。

2.握り筒

握り筒 使用期間 麻痺の初期段階から使用します。
テレビをみながら、お風呂に入りながら、気軽に気軽にリハビリしてください。
回数頻度 1日3セット(朝・昼・夕)
1セット当り30~50回
使用方法 手のひらで握らせ(握った状態の場合は指を1本ずつ開き)、動く方の手を添えて力を加えてください。
自力で指をひろげられるようになっても、握力を付けるために使用してください。
効用 腕墝骨筋、僧帽筋、二頭筋、三頭筋、上腕筋、肩甲骨筋等を刺激しゆるませます。握力がつきます。

3.木製握り棒と補助バンド

木製握り棒と補助バンド 使用期間 麻痺の初期段階から使用し、特製手袋がはめられるまでの間使用します。
回数頻度 1日最低3セット(朝・昼・夕) 
1セット当り20~25回
最初は痛みがある高さで止め、上下します。
痛まない場合は、腕の長さまで引き上げます。
使用方法 硬直した指の間に木製の棒を差し込みます。
補助バンドで固定してモーターで上方に牽引します。
使用し始めは硬直した握り拳を胸に持っていく傾向にあり、手袋前面が前方フレームと平行になるように介助の方が導いてあげてください。
手が左右どちらかに向いている状態で持ち上げると、治りが遅くなります。
効用 さらに指の硬直がゆるみます。
腕を持ち上げることにより腕の筋肉が付き、筋力低下により自然脱臼した肩をはめることができます。

4.特製手袋

特製手袋 使用期間 手袋がはめられるようになったら、自力で指が開くようになり、腕が上がるようになるまで使用してください。6~7か月程度かかります。
回数頻度 1日最低3セット(朝・昼・夕)
1セット当り20~25回
使用方法 特製手袋をはめ、モーターで上方に牽引します。
必ず各指をそれぞれに入れてください。
効用 腕を持ち上げることによりさらに筋肉が付き、自力で上げ下げができるようになります。
特製手袋により、上方に牽引すると自然に指が開きます。
下げると閉じることが可能です。
モーターにより上下を繰り返すことにより、指に筋肉が付き指をまっすぐに伸ばせるようになります。

5.握り棒

握り棒 使用期間 指が開くようになり、腕が上がるようになりましたら。
回数頻度 1日3セット(朝・昼・夕)
1セット当り30~50回
使用方法 腕をまっすぐに伸ばし棒を握ります。
最初は手が滑ってずり落ちます。
20秒ぐらいまで握られるように行って下さい。
効用 腕力がつきます。
握力がつきます。

6.水平引張り棒

水平引張り棒 使用期間 さらにリハビリ効果が上がってきたら行います。
回数頻度 1日3セット(朝・昼・夕)
1セット当り30~50回
使用方法 伸縮性のある紐に緊結された金具を手前や、上下左右に引っ張ります。
効用 ひきつける力が付きます。

保守点検についてのお問い合わせ


広洋産業は、車いす用階段昇降機、段差解消機、階段昇降機、いす式階段昇降機、荷物用リフトを取り扱う会社です。
高齢者や障害を持ち身体のご不自由な方へ、充実した社会生活を送るためのご提案をいたします。
東日本のお問い合わせ西日本のお問い合わせ

会社情報 製品紹介 保守点検についてよくある質問設置事例その他
会社概要
会社沿革
マップ
福祉機器製品一覧
荷物搬送機器製品一覧
その他の建築設備製品一覧
リハビリ製品一覧
エコロジー製品一覧
保守点検のおすすめ
保守点検未契約の方
一般的な質問
製品に関する質問
シンフォニー設置事例
フレックスステップ設置事例
荷物搬送機器設置事例
福祉機器設置事例
その他設置事例
設置までの流れ
個人情報保護方針
お問い合わせ
Copyright(C) KOYO ENGINEERING All Rights Reserved.